人気ブログランキング | 話題のタグを見る
チョビのこと
2011年は本当に色々なことがありました。

震災や原発事故など悲しい出来ごともたくさんありましたが、

前に飼っていた犬が亡くなってから5年あまり

念願の新しい犬を迎えた一年でした!



前に飼っていた犬はお隣さんから貰われて来た子でした。

コリーと柴犬の雑種でなんと20年も生きて最後は本当に大往生でした。



新しく犬を迎えるとなると

今だとペットショップで買うというのが主流なのでしょうか?

なんとなくそんな事を考えていたある日

私の大好きなお店HaNNaのお店の方と話していた時に

お家で飼っているワンちゃんの話になりました。


HaNNaは元々アークという

動物達を支援する非営利団体のイベントや、展示などをたびたびやっていて

お店の方も保護犬を引き取って一緒に暮らしているというお話をされていました。


『ペットショップに並んでいる犬は綺麗だとか

 捨てられた犬や、保護センターにいる子だから汚いという事はない。

 里親で巡り会ったワンちゃんと旦那さんと

 休日お出かけするのが何よりも幸せ。』

と目をキラキラさせてお話しているのがとても印象的でした。

それが保護犬について調べ始めるきっかけになりました。



犬を長年飼っていたにもかかわらず

その時点では、町にいるノラ犬や捨て犬がどこに連れて行かれているのかすら

漠然としか知りませんでした。



町で迷子になった飼い犬や捨て犬達は

昔で言う所の保健所、今は動物愛護センターと呼ばれる施設に連れて行かれます。



ここで迷子になったワンちゃん達は飼い主さんを待つ訳なのですが

センターも無限にワンちゃん達を置いておける訳ではないので

大体5日という期限をつけられ、5日過ぎると

首輪をした飼い犬でも、ノラ犬でもみんな金属の部屋に押し込められ

二酸化炭素ガスによる窒息死で苦しみながら命を絶たれる事になります。


例外として飼い主自ら持ち込んだ飼い犬や飼い猫は

里親をさがしたりする猶予も与えられず

即日命を絶たれる事になります

『それでも良いのですか?』と飼い主に聞くと

『それでも良いです』と言って置いて行かれるそうです。


引っ越すから、飽きたから、吠えるから、金銭的な理由や

飼い主の病気、ペットの老化によりもう手に負えないなど。。。

理由は様々ですが、とても悲しい現実です。


夏休みや年の暮れなどになると持ち込みが増えるそうです。

こうした理由から今のセンターは昔と違って

その時々に流行したブランド犬が多いのだそうです。

プードル、ミニチュアダックス、ゴールデン、柴犬

コーギー、チワワなど。



日本では一日に700匹〜800匹の犬や猫が殺処分になっています。

一方で、利益を生む為にその時流行っている犬種を

どんどん増やして売りさばいている悪質なペット業者もいます。


きちんとしたブリーダーさんやペットショップもある中で

日本はペットに対するきちんとした法律がない為に

本当だったら大好きな優しい飼い主さんと楽しい毎日を送れるはずの

犬や猫達が毎日殺されています。



こういう事実をほとんど知らなかった自分は、とてもショックを受けました。

犬や猫を飼っていても、もしかしたら以外と知らない人も多いのかもしれません。



人間の都合でたくさんのペットが殺されている中、

小さな命を助けようとしているボランティア団体やセンターもあります!



チョビは元々千葉の愛護センターにいた子犬でした。

野良犬が生んだ子供でしょうか?

それとも望まれず生まれてしまって、センターに持ち込まれたのでしょうか?

今となっては分からない事ですが

ライフボートという

保健所などで殺処分直前の犬と猫を保護して、

新しい飼い主さんを探す非営利団体さんから

生まれて3ヶ月くらいでお家にやってきました。


↓うちにやって来た日のチョビ
 のびのび
チョビのこと_b0156872_1919368.jpg

ぐうぐう
チョビのこと_b0156872_2122497.jpg
お腹がハゲハゲなのは、早期避妊手術をした為です。


人間の手によって繁殖されて来たペット達は

飼う人がいないという理由によってまるで物の様に殺処分されています。

本来ならば自然な姿が一番良いはずなのに

残念ながら人間のエゴのせいで、去勢、避妊をせざる終えないのが現状です。



殺処分0をめざして日々頑張っている行政もあります

熊本市動物愛護センター 1/2


熊本市動物愛護センター 2/2



被災犬や里親がみつかるまでの間

ワンちゃんや猫ちゃん達を一時預かるボランティアというのもあります。


里親探し掲示板というのもあります。


どうか優しい飼い主さんの伴侶として

一生を楽しく、幸せに過ごせるワンちゃんや猫ちゃん達ばかりになります様に!


どうかペットショップに行く前に

愛護センターや里親募集の子達を見て下さい



ビショビショ
チョビのこと_b0156872_21243145.jpg
チョビのこと_b0156872_212539.jpg

ぺったり
チョビのこと_b0156872_21252459.jpg

勉強に行き詰まった受験生さながらの寝姿。
なんだか苦悩しているような
チョビのこと_b0156872_21254867.jpg


お気に入りの綱を枕に
チョビのこと_b0156872_21261228.jpg

たそがれ。。。
チョビのこと_b0156872_2127258.jpg

最近お気に入りのホンチョ
チョビのこと_b0156872_21263557.jpg

by yasukoishimori | 2012-01-07 17:20
<< 第二回リトルプレスフェア@SH... Bruxelles-Paris... >>


PROFILE
石森康子
yasuko ishimori

多摩美術大学卒業。
ビクターエンタテインメントデザインセンター退社後、しばし渡仏。
グラフィックデザイン、イラストレーション、コラージュなどの制作を中心に活動中。

----------
お仕事のご依頼
お問い合わせ
MAIL
WORK
WEBSITE
Instagram
----------
カテゴリ
NEWS
DIARY
WORK(MUSIC)
WORK(FLYER)
WORK(GOODS)
WORK(EDITORIAL)
WORK(ILLUSTRATION)
WORK(OTHERS)
以前の記事
2019年 09月
2019年 06月
2019年 04月
2018年 11月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 01月
2017年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2002年 02月
2001年 02月
2001年 01月
その他のジャンル
画像一覧